耐震補強を考えたリフォーム

Q.一戸建てに住んでるのですが、ちかじかリフォームしようと思いますが、耐震補強について教えて下さい?

A.30年前の1981年以前に建てた住宅は耐震補強がなっていない建物が多いので耐震診断を行い耐震強度を調べる方がいいと思われます。耐震補強をしたいのであれば二通りのやり方があります。最初は免震構造ですが、この構造は地震に対する揺れを直接分からないようになりますが、費用が掛かるので直したい場合は二つ目の耐震構造がいいでしょう。耐震構造の場合は二階の揺れを軽減出来るようですが下の階の揺れを軽減出来ませんので家具などの固定しなければ必要になります。
耐震構造は大震災の損壊を軽減できる役割となっているので理解してから直した方がいいと思われます。

 

Q.リフォームしようと考えていますが、何の会社がいいか悩んでいるので改装会社の選ぶいいコツを知りたいです。Aリフォーム会社を選ぶ時気を付けなければならない事があります。
作り直したい場所を何社か業者に見積もりを出してもらいます。その内の一つから選択すれば料金を請求される事が無いので安心して改装出来ます。2つ目は会社が直したい点の得意分野なのか作り直しの実績や経験豊富なのか建設業許可の登録はされているか、緊急時に来てくれるのか事業所が書いてある場所にあるのか上記のように注意すれば作り直そうとする時業者を選ぶとき有効に活用でき優秀なリフォーム業者を見つけられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です